2010年04月02日

無料レポート『ドルが崩壊した時に資産を守る方法』

 米国の財政を支えているのは、国債です。その米国債の最大の買い手は、公表されていないものをくわえると、日本が最大で、2番目が中国である、と先ごろの日経新聞に出ていました。

 現在の米国の財政赤字額は、12兆4478億ドル(日本円で約1158兆円)という巨額の金額です。

 一方、日本の財政赤字額は、1100兆円を超えました。日本の国債残高は550兆円を超えています。

 日本政府は、紙に印刷した多額の円国債を発行しながら、紙に印刷した多額の米国債を買い続けているのです。国債という実態のない架空の紙切れを発行しあって成り立っている怖い話です。

 世界に覇をとなえた米国は、いまや経済に軍事に政治にその力を失いつつあります。ドルが崩壊したら、一体どんな世界になるでしょうか。シミュレーションしてみることは必要なことです。

 参考となるのが、『ドルが崩壊した時に資産を守る方法』の無料レポートです。
             ↓
   http://123direct.info/tracking/af/211840/aDTdcAGN-krkKLpoZ/

posted by einfonikoniko at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。
新しくブログを作ったのですが、もしよろしければ、相互リンクしていただきたいと思い、コメントさせていただきました。
http://seo.link-z.net/transformerd/link/register
こちらから、登録する形になっているのですが、していただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。
ご迷惑でしたら申し訳ございません。y4z
Posted by transformerd at 2010年04月02日 14:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145401433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。