2009年06月17日

『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』

『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』 池本克之著 PHP研究所

 著者の池本克之さんは、2001年(平成13年)1月に株式会社ドクターシーラボの社長に就任し、2003年(平成15年)3月に店頭公開を達成し、2003年11月にドクターシーラボを退任された方です。『通販を極めた勝者が教える40倍稼ぐしくみ』の本は、その時年商3億円だった会社を年商120億円にまで成長させた実績を基に、商売に携わる者にとっての当たり前のこと、お客様の立場に立って商いをすることが書かれています。

 ドクターシーラボは1999年(平成11年)2月設立の会社で、2005年(平成17年)2月に東証第1部[化学]に上場した株式会社です。2004年4月期の売上119億円、営業利益24億円で、最新の決算期の2008年7月期216億円、営業利益38億円の会社です(決算期を変更しています)。池本社長退任後も高成長を続けている会社です。

 この会社のUSP(ユニーク・セリング・プロポジションの頭文字をとったもの:商品やサービスの独自の売りのこと)は、「皮膚の専門家がつくったメディカルコスメ」で、お医者さんが化粧品を作ることが従来の化粧品会社とは一味も二味も異なる強烈な売りとなっています。

 池本さんはドクターシーラボの社長に直接なったのではなく、最初はコンサルタントとして関わっていましたが、オーナーから社長になってくれと言われて社長となった方です。コンサルタントと社長とは立場も考え方も全く違いますし、社員の方も今までコンサルタントとして色々とアドバイスをしていた人が、いきなり今日から社長だ、なんて言われれば大いに面食らってしまうのは当然です。

 「人は石垣、人は城」ではありませんが、やるのは人です。コミニュケーションと教育に力を注ぎます。それは会社の数字を伸ばすには、社員がフルパワーできないといけない、からです。社員の力量を見極めるために採用と解雇を非常に重視します。解雇というのは、今後の会社の進むべき道に対して賛同できるかどうか、という話で、賛同できなければ早晩会社に居場所がなくなるということです。

 売上が40倍になっていく過程で40倍を大きくこなせる仕組みが必要になります。商品数、受注件数、生産体制、配送体制、問い合わせ・クレーム対応、顧客管理システムなど、従来の仕組みでは2倍でも対応できない仕組みをどう効率化して40倍に対応するのか、この仕組みをどう管理するかに社長として非常に力を注ぎます。

 ドクターシーラボが大きく成長した要因として、次の3つを池本さんは挙げています。それは、マスコミとのリレーション、商品開発力、マーケティングの3つです。


40倍稼ぐしくみ

40倍稼ぐしくみ

  • 作者: 池本 克之
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by einfonikoniko at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。給付金で旅行に行く方も多いようですね^^今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年06月25日 05:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121693655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。