2009年05月31日

大倉山公園あれこれ

 大倉山公園には、伊藤博文銅像台座以外にも意外なものがある。そのいくつかを紹介しよう。

★「大倉山公園碑」

大倉山公園碑.JPG

 1911(明治44)年10月に建立された大きな石碑には、「大倉山公園碑」と刻まれている。威仁親王刻ということである。

★「とこしえに平和を」の塔

とこしえに平和を.JPG

 この「とこしえに平和を」の塔もあまり目立たない建造物である。


とこしえに平和を説明文.JPG

 横側にある説明文をそのまま記す。

 この碑は、兵庫県において労働運動を中心とする社会運動
に参加し、その生を終えられた人々を称えるために建てられた。
 毎年10月2日には、新たな物故者を合祀し追悼するため、
遺族ならびに故人が属していた各団体関係者がここに集う。
また、5月1日にはメーデー参加者全員によって先人を偲び黙祷
が捧げられ献花される。
 この碑は、1961年当時兵庫労働金庫理事長であった佐野芳
雄氏を中心に発議され、労働団体・政党・民主団体・自治体
等の協力を得て、1965年4月、兵庫県労働運動発祥の地であ
るこの大倉山に建設されたもので、当初神戸市立図書館の
敷地内にあったが、1979年4月現在地に移された。
 刻まれている「とこしえに平和の塔」の文字は、本県出身
の経済学者大内兵衛氏の筆になり、設計は建築設計家光安義
光氏によるものである。
  第60回兵庫県統一メーデーを記念して
        1990年4月 兵庫県統一メーデー実行委員会

★「神戸市立中央図書館」
 神戸市立図書館の創立は、1911(明治44)年4月18日である。現在の大倉山の図書館ができたのは、1921(大正10)年10月18日である。1972(昭和47)年に神戸市立中央図書館となった。

★「ふるさとの森」
 神戸市内にある35の県人会に呼びかけてできた森で、35県のお国自慢の木々が県ごとにに植えられている。
 「福岡県の森」には、大宰府天満宮にちなんで牛の像がある。
 「鹿児島県の森」には、神戸鹿児島県人会連合会が同県出身の阪神・淡路大震災の犠牲者204人を追悼した慰霊碑を建立している。


すずらん灯と武田五一と国会議事堂、をご覧ください
伊藤公銅像台座はどこにある?、をご覧ください



イタリアの階級的ナショナルセンター―ルポ・陽気な国の暮らしとたたかい

イタリアの階級的ナショナルセンター―ルポ・陽気な国の暮らしとたたかい

  • 作者: 岡田 全弘
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 1989/03
  • メディア: 単行本



posted by einfonikoniko at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

平均3万5227円、あなたのお小遣いはどうですか?

 今朝(平成21年5月30日(土))の日経PLUS1に「この1年 小遣いどうなった?」の記事がでている。インターネット調査会社を通じ、五月中旬に成人男女から有効回答数1032を得た結果だ。

 調査でいうお小遣いとは、「家賃や光熱費など生活に必要な資金を除いた自由に使えるお金」で、自営業の方は対象外である。

 調査の結果では、世代別の「1カ月の小遣い額は?」は、20代が4万385円、30代が3万3640円、40代が3万2459円、50代以上が3万4426円、だそうだ。40代が最も少なくなっている。

 「どのくらい減った?」というお小遣いの減少度合いは、1割未満が5%、1割以上2割未満が26%、2割以上3割未満が36%、3割以上5割未満が21%、5割以上が12%、となっている。2割以上3割未満が最多で、お小遣いの厳しさが痛すぎる数字となっている。

 この他の調査には、「小遣い額を維持、増やすために減らした小遣い以外の支出は?」、「小遣いが減って「困った」「苦労した」」、「どんな支出を減らした?」の結果がでている。

 この調査では、小遣いの減少額の穴埋めの方法の一つとして、リサイクルショップやフリマなどに不用品を売る人が目立った、とある。

 同日のNHKテレビでは、残業が減ったアフター5の過ごし方として、居酒屋でのバイトや家庭教師をすることで、今までの生活レベルを維持するためとか、住宅ローン返済や教育費優先によるお小遣いの減少の穴埋めをするため、という報道をしていた。

 あなたのお小遣いはどうですか?


サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい! 月10万円の小遣いを稼ぐ副業術 (しごとハンドブック)

サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい! 月10万円の小遣いを稼ぐ副業術 (しごとハンドブック)

  • 作者: 中島 孝志
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2009/05/28
  • メディア: 単行本



posted by einfonikoniko at 11:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

高塚山の森を歩こう会(8) 植物観察記4:「サルトリイバラ(サンキライ)」の巻きひげの写真をアップします

 サルトリイバラ(猿捕り茨)は、ユリ科の植物で、「巻きひげ」と「とげ」を持っている。

サルトリイバラの巻きひげ.JPG


果して本当にこの「とげ」で猿を捕らえられるのか?

サルトリイバラのトゲ.JPG


 巻きひげを持っているサルトリイバラは、他の植物に頼って伸びようとする植物だが、まだ巻きつく先が見当たらず、巻きつく先を求めて上に伸びている。

上に伸びるサルトリイバラ.JPG


高塚山の森を歩こう会(4) 植物観察記:「ムベ」「アケビ」「サンキライ」の花の写真をアップします、をご覧ください
高塚山の森を歩こう会(6) 植物観察記2:「カクレミノ」と「サンキライ」の実の写真をアップします、をご覧ください



【版画】サンキライ - 1 Sankirai - 1:宮山 加代子

【版画】サンキライ - 1 Sankirai - 1:宮山 加代子

  • 出版社/メーカー: ギャルリーヴィヴァン(Galerie VIVANT)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



posted by einfonikoniko at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。